最愛の猫、CieraとJuneとの楽しいアメリカ生活を綴っています
揺れるハート

2006年06月27日

ジュンの体調

DSC03727.JPG


ジュンも家に帰ってきてから、すごくほっとしたみたいで、熱もすぐに下がりました。薬は 一日3回飲まないといけないのですが、ジュンはあんまり嫌がらずに飲んでくれるので、すごく助かっています。
病院から帰ってきた日など、まだしんどいみたいで、ほとんど寝ていたのですが、今日とかは、もうお腹空いたよ〜って催促してくるまでにもなりました。2日間ほど自分で食べていなかったので、まだ消化の方が間に合わないみたいです。なので、ドライフードを食べると まだまだ吐いてしまうので、今はすべて缶フードにしています。シエラも缶フード好きなのですが、ジュンが食べているのを絶対邪魔しません。病気で自分と違うものを食べているのが分かっているのかもしれないです。ただ、最初のうちは 私があまりにもジュンばかり気にしているので、シエラは 嫉妬を感じたようで、ジュンに威嚇したり、ちょっと手を出したりしてしまっていました。だけど、一言私が、こらっていうとすぐ やめてはいたので、その点は 私もほっとしました。

今日のおもしろい出来事は ゴムを投げて遊んでいたら、ジュンは眠くなっちゃったみたいで、耳にゴムがついたまま寝ていました。



DSC03733.JPG


眠りには勝てなかったみたいです。徐々に遊ぶようにもなってきたので、元気になってきてるようです。あと、緊急病院に行ったときは、鼻が真っ白になっていましたが、今は ピンクにももどりました。今週また先生に診てもらいます。これで 元気になっているのを祈っています。

病院では 採血をしたりしたので、1本だけ足の毛をそられてしまいました。これが こんな感じです。なんだか ライオンの尻尾みたいです。


DSC03744.JPG


その足を撫でてあげると なぜだか気持ちいいみたいで、すごくゴロゴロいいます。おもしろいですよ。

昨日の夜から ジュンも調子が良くなってきているので、シエラがジュンに威嚇をしても、もう私は口を出さないことにしました。なので、今日の朝 ちょっとだけバトルがもうやだ〜(悲しい顔)。相変わらず、ジュンは おとなしいです。私の家に着たばっかりは もうすでに病気だったらしいので シエラとあんまり戦わないのかなーって思ったのですが、そうでもないようです。ジュンは 本当におとなしい性格で、今でもシエラがシャーって言っても ほっとんど手を出しません。でも、ちょっとだけ 機敏になった感じがします。早くお互いのことを認め合って、仲良くなってほしいですねー。

今は 二匹とも遊び疲れて、寝ています。本当に かわいいです黒ハート


DSC03739.JPG




ニックネーム Maiko at 10:26| Comment(7) | TrackBack(0) | ジュン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ジュンについて。

今日の夜 入院していた病院から帰ってきました。検査の結果は
ヘモバルトネラ症(ネコ伝染性貧血)みたいです。
その病気は、 

ヘモバルトネラ・フェリスというリケッチアが赤血球に寄生することによって、血管の内側や外側で溶血(赤血球が破壊される事)を起します。普通ではヘモバルトネラ感染のみでは貧血を起こす事はないのですが、ネコ白血病ウイルスに感染したり、ケンカ傷・ストレスなどによって引き起こされることがあります。

いろんな検査からハモバルトネラが発見されたので、今はそれを殺す薬を飲んでいます。(白血病の検査をもう1度してもらい、その結果は ネガティブだったので、本当にほっとしています。)その薬を飲むことによって、ジュンはちょっと熱が出ているみたいですが、今日ぐらいの熱だったら 大丈夫だそうです。今はゆっくり寝ています。安心したのでしょう。私もちょっと安心しました。まだまだ 油断は禁物ですが、ひとまず 治せる病気のようなので そのもらった薬をちゃんと飲ませて、来週の検査までがんばろうと思います。本当に 先生にはお世話になっています。この検査ですごいお金がいったようなのですが、心配しなくてもいいって言われ、本当に感謝しています。薬などもすべて 病院が払ってくれるみたいです。ジュンは本当にラッキーな猫です。めぐり会えて本当に良かったです。

今日は 私も疲れたので、明日のテストのためもう寝ます。ジュンの隣で今日は寝ようと思っています。シエラには ちょっとかわいそうだけど、分かってくれるでしょう。

今日家に帰って寝ているジュンの写真です。


DSC03723.JPG


PS.昨日の記事あてのメッセージ、すごく心強かったです。ありがとうございます。ジュンもがんばっています。だから、私もがんばります。

ニックネーム Maiko at 12:02| Comment(6) | TrackBack(0) | ジュン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ジュンについて。

悲しいお知らせがあります。
昨日 ジュンがまったく食べなくなったので、緊急病院に連れて行きました。その病院は 人間の病院のように大きな病院です。そこで血液検査とかいろいろやってもらって、今の所 彼はすごい病気だということが分かりました。まだ 理由や、はっきりどの部分が悪いかは調べ中ですが、白血球の数がすごい少ないのと、心臓も弱いそうです。おそらく私が見つけたときには もう病気だっただろうと言われました。まだ学生の身なので、何十万もジュンにかけれないというと、もう夜中なのに見てくださった先生は その病院で一番上の人に連絡してくれ、私が払える金額で あとは その先生が 助けてくれることになりました。なので、今ジュンは 入院して検査をいろいろ受けています。まったく先が見えません。今日 おそらくその先生から連絡があるはずなので、待っているところです。ジュンと最後にバイバイしたとき、すごい泣いていて 悲しかったです。先生と相談して、できる限りのことをやってあげたいと思います。

シエラは 元気満々です。ジュンがいないので、昨日の夜は 廊下とか探していました。

明日は 大事なテストがあるので、つらいけど、ジュンもがんばっているので、私もがんばります。

時間がなかったので、今回は文章だけです。すいません。
ニックネーム Maiko at 21:38| Comment(3) | TrackBack(0) | ジュン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ジュンの好きな場所。

ジュンが来てから、シエラもちょっと気を使っているように見えます。やっぱり お姉ちゃんだからでしょうかねーexclamation&questionシエラのお気に入りの場所は、相変わらず私のベッドの上です。
ジュンは…


  
るんるん勉強机の下(コンピューターの隣)
  るんるん部屋のドアの角


DSC03678.JPG

(写真は 机の下で寝ている所です。なぜか ジュンは牙がよく出ています)


おそらく机の下は 狭いし 暖かいのかもしれないです。部屋のドアはなぜか分かりません。帰るとドアが重いなーって思うと、ジュンがドアによっかかって寝ています。ジュンは シエラのお気に入りの場所を知ってるみたいで、その場所であんまり寝たりしません。やっぱりシエラのことを思ってなのかな〜ってちょっと感心しています。

二匹の状態ですが、まだちょっとだけシエラは シャーって言います。だいたい シャーって言うときは、シエラが興奮してるときです。遊んでいると、シエラからジュンの手をたたいてるのに、シャーって言って威嚇したりします。ジュンは キョトン目としているときが多いです。でも、ジュンが寂しそうな声をだしていると、シエラが近づいていったりしています。お菓子をあげる時は、二人並んでも シエラはもう威嚇しなくなりました。朝も お互いちゃんと挨拶を交わしています。はやくお互いの毛づくろいを手伝ったりするのを見たいです。


june.JPG



ニックネーム Maiko at 11:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ジュン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

二匹の距離

だんだん二匹の距離が 小さく揺れるハート、小さくハートたち(複数ハート) なってきましたー。
一緒に二匹と遊んだあと、ジュンはシエラの横で寝ちゃいましたー眠い(睡眠)


DSC03665.JPG


シエラは あら?もう寝ちゃうの?って感じで、シエラとはその後も遊びました。シエラは ジュンに比べて、スタミナもあるようです。そのあと、私も勉強に戻り、なんだか静かだなーって思ってみると、ジュンとシエラが 私のベッドでこんなふうに寝ていました。(カメラ向けたら、起きてしまったもうやだ〜(悲しい顔)


DSC03675.JPG


シッポがー黒ハート


DSC03671.JPG


それと、うれしいことが もう1つ。今朝 シエラとジュンが追いかけっこをしていましたー。私が見たのは 初です。それに、ジュンは前以上に遊ぶようになりました。ゴムで遊ぶのが好きなようで、私の所にいろんなゴムをくわえて持ってきてくれます。今でも 動きは 遅いけど、楽しそうに遊んでいるので 本当にうれしいですわーい(嬉しい顔)


追伸:
名付け親の私の彼が、ジュンは "June"のつもりでつけたみたいです。なので、今日から ジュン(June)で目

もう1つ、シエラは全く毛を吐かないのですが、ジュンがたまーにですが、何かを吐きたそうにするのですが、何もでてきません。これは、毛を吐こうとしているのでしょうか?全然食事も食べるし、元気なんだけど、この吐こうとする行動がちょっと不安です。






ニックネーム Maiko at 21:04| Comment(5) | TrackBack(0) | シエラ ジュン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

散歩日和

とっても天気のいい散歩日和。暑くもないし、寒くもない 晴天。心地の良い感じです。さっそく ジュンをつれて近くの公園へお散歩。ちょうど7時ぐらいに行ったので、たくさんの人がジョギングをしていたり、子供たちとピクニックをしていました。

さっそく、ジュンにハーネスをつけ、公園に放してみました。もちろん最初は ここはどこ〜?って感じで ボーっと人とか車を見ていたのですが、だんだん慣れてきたようで、ちょっとづつ歩き始める。




やっぱり最近まで外にいただけあって、けっこう歩いてくれる。犬に出合っても けっこう平気。シエラだと 犬を見ると怖がってしまい、しまいには 威嚇してしまう有様猫(怒) ジュンは あんまり家で動かないのに よく食べるので、この散歩は いい運動になりそうです。


061301.JPG


40分ぐらい外を楽しんで、車に戻ろうとすると、まだまだお外でのんびりしたいみたいで、だっこしても すぐ地面に降りようとしてちょっと大変でしたが、車に戻ると諦めたのようで こんなふうにお外を見て楽しんでいました。


061302.JPG










ニックネーム Maiko at 21:37| Comment(5) | TrackBack(0) | ジュン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

祝一週間

ジュンと出会ってから、1週間がたちましたー。病院とかいろいろあったので、けっこうあっという間でした。

虫事件から 元気になったジュン。お気に入りのおもちゃは 猫じゃらし(緑色の毛が先についてるおもちゃです)シエラも そのおもちゃが大好き。布団の中に少し隠して、ちょっとずつ出すとシエラは思いっきり飛んでくる。ジュンにも同じようにやってみたら、楽しそうに遊んでくれる。しかし、シエラと何かが違う…exclamation&question 


ジュン君 すごく Slow 猫(足)


私が早く動かすとどうもついてこれないみたい。これじゃー本物もねずみなど絶対に取れやしません。だから、ほとんどの場合 シエラに頭も殴られても、なーんにも仕返しをしないのは、このせいかももうやだ〜(悲しい顔)のろまのカメみたい。おとなしい猫とかは聞いたことあるけど、のろまの猫って聞いたことないです。この子は どうやって外で生活してたんだろうって不思議です?

今日は 遊んだ後、ベッドの上で寝ていたので タオルをかけてあげました。いやがらせじゃーないですよーHello 今日は 部屋の中にいると 肌寒かったのです。(なぜだか、最近 天気はいいのですが、気温は ちょっと寒いです。薄いジャケットが必要なぐらい)気持ちよさそうにスヤスヤ眠い(睡眠)


061201.JPG


そんなときに、匂いを嗅ぎにシエラ登場。でも、ウーともシャーともしなかったので、ジュンは 気づかず寝ていました。


061202.JPG


お菓子をあげたあとなど 鼻同士をくっつけたりしているんだけど、何もしてないときだったら、まだまだシエラが シャーって言ってしまいます。お互いを匂うってことは だんだん慣れてきてるのでしょうかねー? 








サッカー
ニックネーム Maiko at 13:30| Comment(7) | TrackBack(0) | シエラ ジュン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

保護6日目

無事今日はジュンの条虫の薬ももらい、平和な日々を2匹と一緒にすごしました。

1つ とってもうれしいことがありましたわーい(嬉しい顔)薬を飲んで、2時間後ぐらいから ジュンが前より全然元気になったのです。以前は 全然おもちゃに興味を持ってくれなかったけど、今日は 羽のついたおもちゃとか ねずみのおもちゃに反応猫(笑) ねずみのおもちゃなんて、口でくわえて、どっかに持って行っちゃったり、おもちゃの先の羽もくわえてお気に入りの場所に運んだり、猫猫(笑)らしいことをしてくれたので、とってもうれしかったです黒ハートやっぱり、お腹の中に虫さんがいたから 元気がなかったのかもしれないです。無事気づいてあげれて、本当に良かった手(チョキ)これから たくさんジュンの猫らしい行動が見れそうです。


もう1つは、ジュンが 今日始めて 私の部屋の窓から外をのぞいていました。(シエラは 毎日の日課です小鳥


061102.JPG

061002.JPG


シエラは カーテン越しにジュンのシルエットを見、近づいていき、一発猫パンチ猫(足)。そんなことをしているとき、ジュンが落っこちそうになり、シエラは あわてて逃げていました目本当におもしろい二匹です。

二匹になってから、シエラには ちょっとストレスを与えちゃってるかもしれないけど、それぞれまったく違う性格をもった猫なので、見てて楽しいです。シエラには もう少しだけ他の猫ちゃんのことも認めてほしいなーって思うし、ジュンには もうちょっと強くなってほしいです!

ニックネーム Maiko at 12:18| Comment(3) | TrackBack(0) | シエラ ジュン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

追加

今ジュンと一緒に病院病院に行ってきました。日曜日でも開いてるのは うれしいです揺れるハート

一緒に条虫を持っていったら、お薬くすりを出されました。看護婦さんが今飲んでも大丈夫だと言うので、お願いをして ジュンに飲ませてもらいました。ジュンに飲ますのがあまりにも簡単なので、すごくほめられていましたぴかぴか(新しい)これで おそらく大丈夫でしょう。シエラと一緒に住む前にすぐにノミ処理をしているし シエラにもいちおう飲み処理をしたので、シエラには おそらく移っていないって言われ、今回は ジュンだけの処置くすり。薬代もすごく安く($5:500円ぐらいです)、私もうれしかったですわーい(嬉しい顔)

もうあんな虫 見たくないですexclamation×2
ニックネーム Maiko at 23:53| Comment(1) | TrackBack(0) | ジュン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保護5日目

今日は ちょっとショックなことがありました。

午後ちょっとだけジュンを外に連れて行って散歩を楽しんだ後、ジュンのお尻に白いものが。最初は なんだこれ??って思って触ったら なんだか動く。そうです、条虫もうやだ〜(悲しい顔) もうショックになりながら、病院に電話。こんな条虫とかそんな英単語今まで使ったことがないので、お腹に虫がいるみたいと説明。先生はいないらしいのですが、日曜日も看護婦さんがいるので、ジュンと フン を持ってきてと言われました。明日までにジュンのフンを採取して、朝一に病院にまた行かないと。ジュンは お腹が気になって、あんまり遊んだりしないのでしょうか?それとも 性格なのでしょうか?本当に不思議です。

まー、気を取り直して。
今日の朝の食事の状況です。ちゃんと並んで一緒に食べてくれました揺れるハート


061001.JPG

061002.JPG


私が見てるときは、二匹ともちゃんと自分のお皿のご飯を食べてくれるのですが、私が見てなかった、シエラは ジュンの、ジュンは シエラの餌を食べてしまいます。私の家では シエラが ちょっとづつしかご飯を食べないので、小さいころから ずっと餌を出しています。なので、はっきりシエラとジュンがそれぞれ どれくらい食べたのか、全然分かりません。(おそらく ジュンのほうが たくさん食べているみたいだけど)なにか対策法は ありますか?

あと、今日は 5時間ほど二匹で始めてのお留守番。シエラはいつものように、私のベッドの上で寝ていました。ジュンは 寂しかったのか、大きな犬のむいぐるみと一緒に添い寝していました。でも、平和に過ごしたみたいです。




ニックネーム Maiko at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | シエラ ジュン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする